福岡市博多 脂肪冷却 脂肪溶解注射 エステ 口コミ 評判 欠点 

ビューティーボディラボ博多

脂肪冷却エステや脂肪を溶かす注射でダイエットを試みる女性が見落としている重大な欠点

読了までの目安時間:約 13分

 


本日の記事は、『脂肪冷却エステや脂肪を溶かす注射でダイエットを試みる女性が見落としている重大な欠点』についてです。

 

事業に携わる顧客と話しになって『私の周りにはそれなりにお金持っている女性が多くて、中にはお金で解決させようって人がいるけれど、どう考えても身体だけはお金で解決出来ないんだよね・・・』と話しておりました。

 

現在は技術が進歩して、脂肪冷却痩身エステや脂肪溶解注射などで施術によるダイエット手法も増えてまいりました。

しかし、当スタジオが提供するダイエット手法は原点回帰ともいえるウェイトトレーニングです。なぜウェイトトレーニングなのでしょうか?

 

それはトレーナー自身が、『身体を変えるということは、お金で済む問題ではなくご自身の努力によって生み出されるものだから!』という部分を痛いほど把握しているからです。

今回の記事では結局、貴方自身のボディラインを変えるにはお金で解決するには不可能であり、努力こそが改善の道標だと断言できる根拠についてお話ししますので、どうぞご覧ください。

 

メソセラピー(脂肪溶解注射)の最大の欠点は何か?

 技術の進歩により最近では、脂肪溶解注射という手法によってダイエットをしようと考えている女性達がいらっしゃるそうです。福岡の美容外科でも導入を考えている医院がいくつかあり、金額としては100万オーバーですが、短い施術時間がウリなようで・・・

『早く楽して痩せたい!』と勘違いされている女性には魅力的に写るかもしれません。

 

しかし、そのようなお金を出して痩せようとするダイエットほど重大な欠点をはらんでおります。この部分に関しては脂肪溶解注射だけでなくエステなどで痩せようとする手法も同様です。

 

最初に当スタジオの顧客が言い放った『どう考えても身体だけはお金で解決出来ないんだよね・・・』とお伝えした事を覚えていますか?

 

脂肪溶解注射や脂肪冷却自体は研究されており、トレーナーの私がどうのこうの述べるつもりはございません。

 

私が『致命的な欠点だな・・・』と思うのはその技術手法ではなく実は貴方自身です。

 

楽なダイエットで失敗する最大の欠点。それは『貴方自身の考え方が非常に甘い』という点です!!

実はこの『甘い考え方』というのは数字で簡単に説明出来てしまうのでご説明しましょう。

 

計算でわかる楽なダイエットが失敗に終わる絶対的根拠

 お金で肥満を解決させようとする方の為にカンタンな式で考えてみましょう。

 

成人の摂取カロリーは性別や体型によって差がありますが、基本1,800〜2,200kcalと言われております。今回の式ではシンプルに1日の摂取カロリーを2,000kcalとしましょう。

 

肥満体型の方はこの1日摂取カロリーを超えておりますので、1日3,000kcalとして仮定します。

 

1ヶ月の摂取カロリーはこのようになります。

 

普通体型:2,000×30日=60,000kcal

 

肥満体型:3,000×30日=90,000kcal

 

この差を無くす為に脂肪冷却痩身エステや脂肪溶解注射によって一度は痩せたと想定しましょう。

 

しかし、時間が経過するごとに貴方の身体は、元の肥満体型に必ずと言っていいほど元通りです!!なぜだと思いますか!?

 

なぜなら、そのような痩身手法は、肥満体型ご自身の摂取カロリーや運動経歴に全くと言うほど影響を与えることがないからです。

 

例えば普通体型の方は、何らかの運動を行い1ヶ月摂取した60,000kcalで生活によって最低限使われたカロリーにプラスする為に何らかの運動を行い摂取カロリーをプラスマイナスゼロに近づけるように努力します。

 

一方、肥満体型の女性は脂肪冷却痩身エステや脂肪溶解注射によって1度に痩せさせます。

肥満体型の人はそれだけです。後はいつも通りの肥満を促進させる食生活と運動しない怠惰な生活によって一度は切除したり溶解させた体型が、元の肥満体型へと物の見事に戻ります。

このような話をして、医療関係者からすれば『根拠はあるのかっ(怒)!?』と言われちゃいそうですが、この部分はトレーナーとしてキチンと根拠を説明しましょう。

 

脂肪細胞というのは言わずと知れた事ですが、全身に張り巡らされております。その為、一度切除や溶解によって脂肪細胞の一部分を取り除いただけでは長い目でみてもメリットはありません。

 

なぜなら、肥満化を助長させる食生活と運動しない怠惰な生活によって、摂取カロリーがオーバーされたままなので、残った脂肪細胞がそれらのカロリーオーバーを受け止めなければならず、切除された分まできっちり受け止めて脂肪細胞は膨張するのです。

 

もちろん体質によっては『いくら食べても太らない人』や『運動しなくてもボディラインを維持できている人』というのは存在しますが、肥満に悩む人はもちろんそれらの特異体質に該当する訳がありません。

 

1ヶ月の摂取カロリーに基礎代謝量(1日の生活で必ず消費されるカロリー)と運動消費カロリーをマイナスさせるとこのようになります。

 

普通体型:2,000×30日=60,000kcal

 

肥満体型:3,000×30日=90,000kcal

 

※基礎代謝量1日1,200×30=36,000kcal

※運動消費kcal1日300×30=9,000kcal

 

普通体型60,000kcal−(基礎代謝量36,000+運動消費9,000)=15,000kcal

 

肥満体型90,000kcal−(基礎代謝量36,000)=54,000kcal

 

(実際の基礎代謝量は肥満体型の場合、増加しますが計算を簡易化させる為に割愛)

 

(10代〜30代の基礎代謝量は男性が1,500〜1,600・女性が1,100〜1,300である為、中間の1,200を採用)

 

(有酸素運動の消費カロリー目安は、体重kg×距離km=消費kcalで大体の目安が算出されますが、実際の負荷などをいれると細かくなるため今回は、体重60kg×5km=300kcalを採用)

 

補足説明が長かったのでもう一度計算式をチェックしましょう。

 

普通体型60,000kcal−(基礎代謝量36,000+運動消費9,000)=15,000kcal

 

肥満体型90,000kcal−(基礎代謝量36,000)=54,000kcal

 

余剰カロリー54,000kcalはショートケーキが343kcal(wikipedia参考)とした場合・・・

 

ショートケーキを157個分余分に1ヶ月摂取してしまっている計算となります。

(余談ですがファミリマートのショートケーキは257kcalでしたので計算すると210個分でした)

 

普通体型の方が隠れ肥満に悩んでいると思いますが、体脂肪1kg落とす場合7,200kcal必要と言われておりますので、余剰カロリーの15,000をプラスマイナスゼロに持っていく為に、体脂肪2kg(消費7,200×2=14,400kcal)以上落とす運動メニューの作成が必要となります。

 

肥満体型の方は余剰カロリーが84,000kcalですので体脂肪1kg=7,200kcalで計算するならば

 

余剰54,000kcal÷消費7,200kcal=7.5kg

 

これを1ヶ月でプラスマイナスゼロ化させる運動メニューを組まなくてはなりません。

 

ちなみに1ヶ月で7.5kg減量は現実的ではありません。ココにダイエットの難しさが存在します!!怠惰な生活を送っていた人がイキナリ次の日からサラダ生活なんて出来るはずがありませんし、一人での運動は負荷のかけ方もわからずに結果が出ないまま、習慣化によって強制化された高カロリー生活を余儀なくされるからです。

実際の7.5kg減量メニューを組むには一般人では無理であり、トレーナー達もリバウンド確率が跳ね上がる為、短期間に一気に落とすダイエットはオススメしておりません。

 

脂肪冷却法や脂肪溶解注射などで一時的に減量できたとしても、7.5kg分のカロリーを摂取するような食生活をそのまま継続してしまえば、いずれ元に戻るのは時間の問題と言えるのです。

だからこそ私は、現実的視野に基づいて『貴方の考えが甘い!!』と述べているのです。

食事改善と運動こそが王道のダイエットである!

当スタジオは福岡ですが、facebookなどの問い合わせでも『脂肪冷却法や脂肪溶解注射で一度落としてから、運動を始めようと思うのですが・・・』と相談を何度か受けましたが私はキッパリと

 

『自分でキツイ部分を乗り越えなければ、次も楽な選択・逃げの選択を選ぶだけですよ!』とお伝えしております。

 

基本的に、それらの手法でダイエットを試みる人というのは、自分自身を自分の努力によって変革を起こそうと言う考えを持っておらず『誰かに依存して助けてもらおう』という考えしか持ち合わせていないのです。それではドラえもんに泣きすがって解決を乞う『のび太』となんらレベルは変わりません。

出典:ドラえもん

 

事実、当スタジオはマンツーマンのパーソナルトレーニング指導ですが、指導者に依存しすぎて食事管理が曖昧な方はやはりダイエット結果はそれなりしか出ておりません。

 

本気でダイエットを目指している方々は、『太った原因は自分にあるからこそ、肥満は自分の努力で改善させる!』という考えを持っております。この考えが無ければボディライン改善は不可能です!!

 

ハッキリ言ってしまえば、『どうせ元に戻るのが目に見えている商品やサービスにお金をドブに捨てる位なら、結果の出ている運動施設やトレーナーをつけて本気でトレーニングと食事改善に打ち込んだ方がメリットがはるかに高い!!』と私は声を大にして言っておきたいのです!!

 

そしてコレが一番大切です!!覚えておいて下さい!!

 

ボディラインを改善させる上で本当に大事なのは、ダイエット方法や指導者レベルではありません。

 

『自分なんかダメだと思い込まずに、やり遂げることが出来る!』と思う事!コレが一番大切です。

出典:ドラえもん

『自分なんかダメだ・・・』と思った瞬間に他人への依存が始まります。しかし、『自分は出来る!達成できる!!』と思っているからこそ、貴方の目に達成を手助けする要素・要因が目の前に飛び込んでくるのです。

 

ぜひ、貴方自身に変革を起こすために現実的な解決方法を受け止めてボディライン改善へと努めてゆきましょう。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

サイトページ一覧

 

【トップページ(HOME)】

 

【経営理念】

 

【企業コンセプト】

 

★体験トレーニング者限定ページ★

★トレーニング契約者限定ページ★

 

 

【プロフィール】

 

【将来のリスク回避対策】

 

【年齢別ダイエット難易度レベル】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【初めての方へ】

 

【他ダイエット種目との比較】

 

【体脂肪1kg減量に必要な運動】

 

【食事習慣サポート方針の比較】

 

【トレーナー&運動施設の選び方】

 

【よくわかるBMIと腹囲の説明書】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【トレーニング&経営スタイル】

 

【なぜヒップ&ウエスト?】

 

【なぜウェイトトレーニング?】

 

【ダイエットになぜ血液検査?】

 

【わかりやすい血液検査の説明書】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【ダイエット写真:Before&After】

 

【ダイエット後のウエスト数値】

 

【ダイエット後の血液検査結果】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【お客様の声】

 

【お客様達のトレーニング風景】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【料金システム】

 

【地図のご案内】

 

【その他サービス】

 

【よくあるご質問】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

ビューティーボディラボ博多では、契約有無に関わらず他の運動施設にて運動に励む方々の身体に関する『ご質問』・『お悩み』などの相談を承っております。お気軽にお問合せ経由で御質問下さい。

 

inquiry

 

〒810-0004

福岡市中央区渡辺通1-1-2

ホテルニューオータニ博多 5階

 

美魔女専門トレーニングスタジオ

Beauty Body LAB博多

『ビューティーボディラボはかた』

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

福岡市地下鉄 渡辺通駅から徒歩1分西鉄バス 渡辺通一丁目サンセルコ前より徒歩1分

【Yahoo地図で場所をチェック】

【Google地図で場所をチェック】

 

タグ :   

ダイエットマインド

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る