血液検査結果 ダイエット 

ビューティーボディラボ博多

ダイエット後の血液検査結果


このページは福岡県在住30歳以上の女性方を対象にダイエット前後に血液検査に行って頂いた測定結果です。

 

体組成計で体内年齢が測定されますが、算出方法はタニタやオムロンなどの体組成計メーカーによって計算方法の仕組みや基準に違いがあり健康かどうかは保証できず曖昧な指標となっております。

その為、体組成計の体内年齢より精度の高い血液検査診断を当社では推奨しております。

 

よくお客様から『血液検査ってどう見れば良いのかわからない!』『ダイエットしたらどこの数値が変わるの?』と多数の方から御問い合わせ頂いておりますので、こちらに記載している写真を見ながら数値が変化した項目などをチェックしていきましょう。

 

また血液検査前に必ず医師に『筋力トレーニングなどのダイエットを行います』とキチンと説明しておきましょう。筋肉細胞がダメージを受けて上昇する項目CKやLDHの数値が変化しますので、医師には必ずお伝えするようにお願い致します。

 

※当社ではウェイトトレーニングによる血液検査結果アドバイスはお伝えできますが、疾患についてのアドバイスは必ず専門家の医師へ相談お願い致します。

 

35歳女性:ダイエット期間3か月データ

img033

ALT(旧名GPT)は肝臓の調子を測定する指標で基準値は6~43ですので一応標準です

コレステロール(CHOL)は総コレステロールです。基準値は130~220ですが危険水域に近い数値を出しております。下がっている月は御自身で運動された月です

img032

ALT(旧名GPT):25→16 

 

一ヶ月だけで一気に下がっております。飲みに行かず真面目にダイエットを頑張った証拠でもあります!

 

総コレステロール:203→184

 

この方は一ヶ月でマイナス4kgダウンして頑張った方です


 

 

50歳女性:ダイエット期間3か月データ

img028

中性脂肪の基準値は30~149です。彼女はガン発症により入院されたので食事により改善して正常値となっております

 

総コレステロールの基準値220近い数字を出しておりますので、自分で運動されてココまで下がったそうです

img029

総コレステロール:197→173

(基準値:130~220)

ダイエットで下がったとは言い切れない数値です。他検査データも見ていただくとわかると思いますが、ダイエット(運動)で数値が変化しにくい項目です。

 

基準値が悪い数値の方ほどダイエットで変化が表れますが、基準値以内の方は、肥満でありダイエットしても数値変化がない場合がございます。

 

中性脂肪:56→37

(基準値:30~149)

 

週1回筋力トレーニングだけでなく毎日30分走って三ヶ月で6.40kgダウンでした

 

コレステロールは、血管やホルモン、消化酵素の胆汁酸の原料になるなど細胞膜の維持に必要な物質ですので低すぎも注意が必要です

 

中性脂肪も同様に低すぎてもいけませんので基準値であればOKです


 

54歳男性:ダイエット期間3か月データ(男性の募集は現在締め切りですが糖尿病変化データの為記載します)

img038-crop

下がダイエット後の数値変化ですが

img039-crop

糖尿病検査項目HbA1c(国際規格:NGSP):7.5→6.9(1ヶ月前の数値が記載されますので1ヶ月でかなり落とす事が出来た結果です)

 

グルコース(血糖値):131→161(検査前の食事内容が数値として出た結果です)

 

TG(中性脂肪):164→129(わずか1ヶ月で基準値に入ることができました!!)

 

CK(心臓・筋肉):124→327

最後のCKは、筋力トレーニングを行うと必ず数値が上昇しますので、こちらの方は医者に『ダイエット始める!』と報告済みでしたので問題ありませんでしたが、

 

もし仮に運動を全くせずにCKの数字が基準値以上だった場合は、心筋梗塞などの恐れがありますので、ダイエットを始める際には必ず医者にお伝えすることが大事です


 

65歳女性:ダイエット期間3か月データ

 

img058

病院の看護師さんのご協力で比較表を作成して頂きました。ご協力感謝いたします。

ダイエット前3月とダイエット後の8月の血液検査データ比較表です。

img059

こちらの病院は、総コレステロールではなく、HDLコレステロールとLDLコレステロールに分けて検査しております。『ダイエットをするとコレステロールの値が変化するのか?』と聞かれますが、この方は肥満でありながらコレステロール数値は基準値でしたので数値変化なしです。『肥満=コレステロール数値が悪い』という訳ではないという事がこのデータからよくわかります。

 

TG(中性脂肪):184→65

肥満の方はこちらの数値をチェック推奨です。3カ月週1回のトレーニングで基準超えの数値から見事に、基準値内まで下がっております。

 

LDH:201→232

LDH(乳酸脱水素酵素)とは肝臓・赤血球・筋肉・悪性腫瘍(ガン)などに存在し、CKと共に筋力トレーニングをされた際に上がる数値の一つです。LDHは筋肉や赤血球細胞が壊れた場合に数値上昇しますので、もし筋力トレーニングされておらずにLDHの数値が上昇した場合は、肝炎・心筋梗塞・悪性新生物(ガン)などの注意が必要です。

 


 

48歳女性 健康診断数値データ

こちらの方は会社勤務での健康診断において『高血圧』を診断された為に、トレーニングへと来られた方です。

 

ご覧の通り、他の検索目は良好ですが、血圧数値だけが高い状態でしたのでお薬を2種類と週1回のトレーニングで経過をチェックしております。

 

数値上は血圧171→117と低下しておりますが『薬を処方+トレーニング』での結果ですので確実に運動で改善したとは断定出来ません。(ただし、薬服用のみの方は血圧数値が一時的に低下しても薬服用を止めた途端に急上昇するケースが当スタジオでもいらっしゃいました。)

 

トレーニングによって約4.0kgダウンと報告を受けましたので、最終的な目標は『薬処方無しの高血圧改善とボディライン改善』で取り組んでおります。

 

トレーナー経験では、55歳男性で最高血圧180域で毎日6種類のお薬を飲んでおりました。高血圧を運動で治す場合、注意すべきは『負荷をかけすぎない事』です。大手パーソナルトレーニングスタジオでも高血圧のお客様に重たいウェイトトレーニングさせ血圧が上昇してしまい救急車を呼んだケースもございますので軽い負荷で無理のないトレーニングをすることが重要です。

 

こちらの女性は、最初はかなり軽いウェイトから時間をかけて徐々に重たいウェイトへと移っております。

 

 

血圧検査数値改善+ボディライン改善を目指す全ての方へ

 お身体の改善で一番重要なのは、『初期段階の内に早めに行動しておくこと』が一番重要です。

 

健康診断・血液検査に引っかかる人は誰もが『まさか自分が要検査に引っかかるとは思わなかった!』と口を揃えております。

 

弊社ページ一覧にございます『年齢別ダイエット難易度レベル』でも申し上げている通り、身体の改善を妨害するのは『金銭・時間問題』だけではありません。

 

御身体の改善難易度は、『レベル1:仕事による肥満化』から『レベル4:自身の疾患』までございます。

『レベル4:自身の故障』は、私生活と家族などにより『血液検査数値悪かったけどまた今度・・・』と運動を先延ばしした事で発生するレベルで、重大な局面に陥るケースも少なくありません。この点に関しては『厚生労働省』も注意を促しております。

 

アメリカのビジネス哲学第一人者であるジム・ローンはこのように述べています。

『すべての成功の基盤は自己規律である。すべての規律ある努力に対しては何倍もの報酬がある。』

 

『そして【自己規律を守る痛み】か【後悔の痛み】のどちらかが存在する。』

 

『ただし、自己規律を守ることの重さは数グラムに対し、後悔の痛みによる重みは数トンである。』

 

ビューティーボディラボ博多公式サイトはまことに恐縮ですが、『現実的な内容』しかお伝えしておりません。

 

これは閲覧頂いている全ての方々が『自己規律の元で健やかなる人生を過ごして頂く』という願いの元で現実的な情報発信を心掛けております。

 

サイトページ一覧

当スタジオのロゴはティアラを採用。

 

ティアラの意味は『人に神性をもたらし、成功・地位・富をもたらす象徴』、『先祖への敬意の証であり、王族・一族の繁栄をもたらす象徴』とされ、サイトに訪問頂いた方々への願いとして採用しております。

 

弊社公式サイトは、契約をされなくても情報を提供し多くの方々に貢献出来るよう各種ページを揃えておりますので、どうぞごゆっくりご覧下さい。

 

【トップページ(HOME)】

【経営理念】 

【企業コンセプト】

★体験トレーニング者限定ページ★

★トレーニング契約者限定ページ★

 

お客様に対してどのような方針でトレーニング指導を行っているか説明しているページです。お客様御自身が本当にパーソナルトレーニングを必要としているかどうかお考えの場合は、こちらのページをご覧下さい。

記載内容が厳しく書かれておりますが、お客様の為にセールストーク無しで記載しております。

 

【プロフィール】

【将来のリスク回避対策】

【年齢別ダイエット難易度レベル】

会員様から質問された内容を元に作成しております。

 

『年齢が上がるごとにダイエットが難しくなるのはなぜ?』・『運動施設や指導者の選び方のコツは?』・『運動種目によってダイエット効率の違いはあるの?』などの質問に対して各分野にわけて作成しております。

 

ココのページは未契約の方でも特に閲覧数の多いページですので、御自身の勉強として閲覧されて下さい。

 

【初めての方へ】

【他ダイエット種目との比較】

【体脂肪1kg減量に必要な運動】

【食事習慣サポート方針の比較】 

【トレーナー&運動施設の選び方】

【よくわかるBMIと腹囲の説明書】

 

当スタジオの経営スタイルと専門分野について説明したページです。

ボディラインだけでなく健康診断なども気になっている方はこちらのページをご覧ください。

 

【トレーニング&経営スタイル】

【なぜヒップ&ウエスト?】

なぜウェイトトレーニング?】

【ダイエットになぜ血液検査?】

【お客様達のトレーニング風景】

【わかりやすい血液検査の説明書】

 

弊社スタジオにて実際にトレーニングされた女性達の運動結果です。

 

御自身だけで運動しても『体重は減ったけれどウエストが変わっていない・・・』などの質問がよくございますので、写真と比較して結果をチェックしてください。

 

【ダイエット写真:Before&After】

【ダイエット後のウエスト数値】

【ダイエット後の血液検査結果】

 

『運動が続かなくて悩んでいる』というお声がスポーツクラブ勤務時代に非常に多かったので、出版会社からの許可を正式に頂いた『習慣タイプ別診断テスト』をご用意しております。

 

また弊社にてトレーニングに来て頂いている女性達の運動風景も撮影しておりますのでイメージとしてご覧ください。

 

【お客様の声】

【習慣タイプ別診断テスト】

【お客様達のトレーニング風景】

 

弊社スタジオの料金案内やスタジオ住所についてです。

単純にトレーニング指導するだけでなく、女性達が無駄なく結果出せる工夫としての内容を記載しておりますので、どうぞ閲覧下さい。

 

【料金システム】

【地図のご案内】

【その他サービス】

【よくあるご質問】

 

 

完全個室パーソナルトレーニングスタジオ:ビューティーボディラボ博多では、契約有無に関わらず他の運動施設にて運動に励む方々の身体に関する『ご質問』・『お悩み』などの相談を承っております。お気軽にお問合せ経由で御質問下さい。

 

inquiry

 

〒810-0004

福岡市中央区渡辺通1-1-2

ホテルニューオータニ博多 5階

 

美魔女専門トレーニングスタジオ

Beauty Body LAB博多

『ビューティーボディラボはかた』

福岡市地下鉄 渡辺通駅から徒歩1分西鉄バス 渡辺通一丁目サンセルコ前より徒歩1分

【Yahoo地図で場所をチェック】

【Google地図で場所をチェック】

 

 

TOPへ戻る
Top