福岡 パーソナルトレーニング ダイエット 美魔女

ビューティーボディラボ博多

将来のリスク回避対策


こちらは、筋力トレーニングによる将来のリスク回避対策のページです。

 

『なぜダイエットに血液検査?』のページでもご案内しましたが事業に携わる女性ほど『キーマンズリスク』を考えた運動習慣が必要です。

 

40代以降の女性達に必須である考えは『本腰入れて身体の為に運動しているかどうか?』によって今後の将来が大きく変化することです。弊社は、他社が行う安易なセールストークではなく

 

『現実的な将来起こりうる問題と現実的改善方法』をしっかりとお伝えしております。

[slideshow_deploy id='7875']

 

まずは女性経営者・事業主のために『キーマンズリスク』の復習と、女性誰もが発生しうる『将来的リスク』そして『健康構築によるこれからの人生設計』をこちらのページで記載しておりますのでご覧ください。

 

【将来のリスク回避対策】ページ目次

 

1:キーマンズリスクとは?

 

2:女性の将来的リスク→骨粗鬆症

 

3:最大の投資は何歳であっても自分自身

 

4:『健康が帳簿に記載されることのない最も有効な節税対策』と言われているのはなぜか?

 

5:筋力トレーニングをダイエットではなく人生設計として選ぶ

 

キーマンズリスクとは?

 

 会社経営の主軸を担う、役員・代表取締役などが入院・急逝により戦線離脱することで運営する企業が重大な経営赤字などのダメージに追い込まれるリスク。

 

  大企業などは、単純に利益をあげる運営方針だけでなく経営陣・従業員に対して『健康経営』という働き手一人一人の健康を気遣い、企業がうまく推進するように施策を行い、いわば『健康が土台となって始めて企業経営が推進される』現代社会の新たなスタンダード(新基準)として取り入れられている。

【 キーマンズリスクの例 】

 

大手企業会長・経済団体トップの方が急逝され、仕事の割り振りに2年もの時間を費やす

 

自身の疾患により入院を余儀なくされ、会社を退社せざるを得なくなる

 

企業内重要ポストの人材が抜け、会社に多大な損失を与えてしまう

 

経営者である母が急逝され、引き継ぎ出来ないまま会社が倒産してしまう

 

急逝後にポストに着いた方が、業界に乏しい方であった為に自社に損害を与える

 

 

女性の将来的リスク→骨粗鬆症

 女性が気をつけるべき将来的リスクの一つが『骨粗鬆症』です。

 

50代閉経後の骨密度低下は著しく、女性達は関節痛及び骨折のリスクに対処した運動を行うことが重要とされております。

 

※画像引用:http://rogergomezdentist.com.au/en/how-to-tell-if-your-kid-needs-braces-2/

 

 

【女性のライフサイクルごとの身体問題の変化】

 

20代・30代女性の悩み→ボディライン

 

40代・50代女性の悩み→膝肩腰などの関節痛・生活習慣病・ボディライン

 

ここから更に『骨粗鬆症』リスクが追加されますので

 

50代・60代以降女性の悩み→骨粗鬆症・関節痛・生活習慣病・ボディライン

 

骨粗鬆症は短期間で改善される訳ではありませんので、40代・50代の早い時期からトレーニングにより骨を強くする対策を講じておくことが重要です!

骨密度強化はウェイトトレーニング

  女性にとっての将来的リスクは間違いなく、骨粗鬆症だと理解できたはずです。50代以降の女性達は『運動したくても出来ない状態』となった為に寝たきりや介護となっており、仕事復帰が出来ずに事実上『キーマンズリスク』が発生してしまうのです。

 

  ここまで読んで頂くと、ワガママな女性経営者(もしくはワガママな奥様)は『ボディラインと身体の健康と骨を強化するダイエット方法は無いのか??』と考えるはずです。

 

『ボディライン改善アプローチ・身体の健康改善・骨密度の強化』

 

これらを解決出来るダイエット種目こそが高重量ウェイトトレーニングです。

サイト:spotmegirl 女性スクワット

 

当スタジオがダイエット後のビフォーアフター写真・ウエスト数値変化写真だけでなく健康改善の適切指標となるダイエット後の血液検査数値を表記しているのも多忙な女性経営者が将来リスクを回避させる為の取り組みとして・・・

 

『多種多様な運動種目の中で、経営者にとって一番効率的な運動はどれか・・・?』と精査した結果、高重量ウェイトトレーニングが適切であると判断した為、女性経営者の方々へ将来適応した運動種目として提供しているのです。

最大の投資は何歳であっても自分自身

  近い将来、女性達に発生するであろうリスクは福祉施設への入居および寝たきりになるリスクです。

企業役員および経営者の方々に注意しておきたいのは、せっかく稼がれた収入を自身が健康を損なうことで、今後の人生を謳歌させる為に使いたくても使えない状態へ陥ってしまうことです。

 

毎年、発表される総務省統計局の発表では、世帯貯蓄額が連続増加傾向にあり高齢者の富裕層が平均を押し上げる構図が浮き彫りとなっており、総務省統計局では、「年齢が高いほど貯蓄が多い。高齢化が進んだ影響で平均貯蓄が増え続けている」と発表しております。

※朝日新聞デジタル2012年11月30日記事『老いる東京、対策急務、介護問題、インフラ老朽化』より抜粋http://www.asahi.com/special/2012tochijisen/intro/TKY201211290659.html

 

このデータは単純に高齢者の増加だけではなく、健康な生活を維持出来なくなる人生の先輩方が今後増加してゆく点と『資産は保有しているが入院や寝たきりで使う機会を失ってしまった』方々が多く見受けられる為です。この事実を一番把握しているのは国である為、年金制度や相続税などを調整しているのです。

 

健康が『帳簿に記載されることのない最も有効な節税対策』と言われているのはなぜか?

  経営者達の間で、『健康は帳簿に記載される事のない最も有効な節税対策の1つ』と言われております。

※画像引用:クラウド会計https://biz.moneyforward.com/establish/company-founded-tax-saving-benefits/

 

私はこの言葉を、福岡市内にある大手会計事務所から聞いたのですが・・・

 

『どれだけ資産を保有していても健康を損ねた場合、何も節税対策をされていないままお亡くなりになられて相続税がガッポリ取られたり、残された資産を親族間で揉めたりとロクな事が無いんです。』

 

『健康的な資産家は、自身が動き回って節税対策はされていますし人生を楽しむお金の使い方を理解しています。こういうのは帳簿には記載されませんが非常に重要な事なんですよね。』

 

※福岡市内大手会計事務所より引用

※画像引用:経営ハッカー

 

 

当スタジオは女性経営者をメインクライアントとして指導を行うトレーニングスタジオである為、このような『健康的資産家』と呼ばれる方々と交流させて頂いており、弊社サイトにも説明として取りあげております。

 

では『健康に気を使わない経営者・資産家』はどうなるのでしょうか?相続税を例にご説明しましょう。

※画像引用:https://kangojissyuu.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

 

【改正前と改正後の相続税計算方式の違い】

 

2015年(平成27年1月1日)より、基礎控除金額が縮小。

改正前の基礎控除額→5000万円+1000万円×法定相続人数

改正後の基礎控除額→3000万円+600万円×法定相続人数

 

改正後の計算方法によると、基礎控除の金額は改正前より40%縮小されることになります。

相続財産が1億円で、相続人が3人の場合を計算してみると、次のようになります。

 

現行の基礎控除額 →5000万円+1000万円×3人=8000万円

改正後の基礎控除額→3000万円+600万円×3人=4800万円

 

相続財産評価額を1億とした場合

 

現行の課税される相続財産評価額 →1億円-8000万円=2000万円

改正後の課税される相続財産評価額→1億円-4800万円=5200万円

 

このように課税される金額が改正前よりも3200万円も増税となってしまうのです。

 

また、今までは資産価値と評価されていた不動産も対策が必要です。

 

 

これらは筋力低下や骨粗鬆症によって寝たきりの状態で『資産』を保有していても、問題をほったらかしにされているケースが非常に多いのです。

 

『健康は帳簿に記載される事のない最も有効な節税対策の一つ』と言われているのが、これらの増税などの変化に健康体であれば即座に対応可能だからです。

 

筋力トレーニングをダイエットではなく人生設計として選ぶ

50代以降の女性に意識してほしいのは、『適正なトレーニングと健康管理は、貴方自身の人生を謳歌させる最大の資産活用』だと意識して頂くことです。

 

株式投資の神様である『ウォーレン・バフェット氏』は『最大の投資は自分自身である。』と説いております。

※画像引用:https://www.cafeglobe.com/2014/09/040649s_and_p500.html

 

貴方の将来的リスクを回避させる為の最も推奨する対策の1つは

 

『自分自身の身体への投資こそが、将来的リスク回避』だと私は断言しております。

 

私は様々な運動施設での経験を通して、貴方へ『単純なダイエット種目の1つとしてでなく、貴方の大切な人生における人生設計の1つとしてウェイトトレーニングを選んで頂きたい。』と考えております。

 

将来的なリスクを考慮しなかった場合の実例は、病院・福祉施設そしてスポーツクラブにおいて現代社会の問題として浮き彫りになっております。

 

私自身も、スポーツクラブで人生の先輩方を運動指導・観察によって現実問題に直面している『人生の先輩方達の身体に悩んでいる姿』を目の当たりにしてきた為、このような提案を行なっているのです。

 

ビューティーボディラボ博多では、現実問題にフォーカスした情報発信を心掛けている為、他運動施設のようなセールストークは出来ません。不器用ではございますが他ページもご覧になり現実問題を解決させる糸口をご提案しておりますので、どうぞご覧下さい。

 

サイトページ一覧

 

【トップページ(HOME)】

 

【経営理念】

 

【企業コンセプト】

 

★体験トレーニング者限定ページ★

★トレーニング契約者限定ページ★

 

【選ばれている5ポイント】

 

【プロフィール】

 

【将来のリスク回避対策】

 

【年齢別ダイエット難易度レベル】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【初めての方へ】

 

【他ダイエット種目との比較】

 

【体脂肪1kg減量に必要な運動】

 

【食事習慣サポート方針の比較】

 

【トレーナー&運動施設の選び方】

 

【よくわかるBMIと腹囲の説明書】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【トレーニング&経営スタイル】

 

【なぜヒップ&ウエスト?】

 

【なぜウェイトトレーニング?】

 

【ダイエットになぜ血液検査?】

 

【わかりやすい血液検査の説明書】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【ダイエット写真:Before&After】

 

【ダイエット後のウエスト数値】

 

【ダイエット後の血液検査結果】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【お客様の声】

 

【お客様達のトレーニング風景】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

 

【料金システム】

 

【地図のご案内】

 

【その他サービス】

 

【よくあるご質問】

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

ビューティーボディラボ博多では、契約有無に関わらず他の運動施設にて運動に励む方々の身体に関する『ご質問』・『お悩み』などの相談を承っております。お気軽にお問合せ経由で御質問下さい。

 

inquiry

 

〒810-0004

福岡市中央区渡辺通1-1-2

ホテルニューオータニ博多 5階

 

美魔女専門トレーニングスタジオ

Beauty Body LAB博多

『ビューティーボディラボはかた』

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

 

福岡市地下鉄 渡辺通駅から徒歩1分西鉄バス 渡辺通一丁目サンセルコ前より徒歩1分

【Yahoo地図で場所をチェック】

【Google地図で場所をチェック】

 

TOPへ戻る