福岡天神 パーソナルトレーニング ダイエット 美魔女 隠れ肥満

ビューティーボディラボ博多

トレーナー&運動施設の選び方


Beauty Body LAB博多トレーナー村石の経験を元に、運動施設や指導者の選び方を記載したページです。

 

オススメ運動施設を見分ける3つのポイント

ネットで検索してフィットネスジムやパーソナルトレーニングスタジオに行かれる方が大半だと思いますが

 

実はネットによる検索でオススメ運動施設を見分ける3つのポイントがございます。

 

 

1:『週1料金のみで記載されているかどうか』

 

2:『運動負荷と難易度をキチンとチェック出来ているか?』

 

3:『指導者のブログ内容をチェック出来るか?』

 

この3つのポイントだけで貴方に結果を提供するジムかどうか一目で判断することが可能です。

 

まずは一つずつ詳しくご説明しましょう。

 

1:週一料金のみで記載されているか

顧客目線だと判断しずらい内容なので、指導者視点で考えてみましょう。

 

トレーニング日数でも週2日は効率が良いのですが、週2の料金をわざわざ表記する必要はございません。

 

全国規模で勉強させてもらい分かった事が、顧客に結果を提供するトレーナーは統一して『週一トレーニング料金のみ記載』という点です。

 

実際に私自身もトレーナー修行時代は『週1トレーニングで結果でるかな〜』と不安になりましたが、現在では週一でダイエット結果が出るようになり『週一の4回トレーニングのみの顧客でも結果がだせる!』と判断出来るようになったので、ビューティーボディラボ博多も『週一トレーニングのみ記載』というシステムを採用しております。

 

実際に『週一表記のみのトレーニングスタジオ』は全国的にみてもかなり結果が出ております。

 

そのため、パーソナルトレーナー自身が『顧客に結果を提供する』という点においてかなり自信がなければ、『週一トレーニング料金のみ記載』という表記は通常出す事が出来ないのです!

 

シンプルに表現するならば

 

週一指導料金 > 週二指導料金

 

というトレーナー達の腕の差が週の指導日数で表現されているのです。

これは、全国のトレーナー達と勉強会に参加して分かったことなので顧客である貴方にもわかりやすい指標の一つです。

 

ウエスト測定数値のページにも記載している例でご説明しましょう。

トレーニングスケジュールは全て週1回1時間のみです。

 

このように自分の腕に自信のあるパーソナルトレーナーは週2回などの提案を自分からすることがありません。

 

 コレを話すと顧客の誰もが『じゃあ腕の良いトレーナーが週2回指導したら更に効率良くて、良い結果が出るなるんじゃないの?』と疑問に思います。

それでも腕の良い指導者達が『週1料金のみ』を明記している本当の理由は

 

『顧客を無理なく減量させリバウンドのないように細心の注意を払っている』という意図が存在するからです!

 

経験豊富なトレーナー達は『短期間で一気に体脂肪率を下げた場合、リバウンド確率が跳ね上がる』ということを経験上、すでに把握しております。

 

『今のBMI数値がコレだったらこれ以上無理させない方が良いな・・・』

 

『今の体脂肪率数値がコレなら、今月落とせてココまでだな・・・』

 

リバウンドさせないボーダーラインを優秀なトレーナーはそれぞれ経験上、理解しているのです。

 

週2回のトレーニングを【短期集中ダイエット】とセールストークしている施設もございますが、どのスポーツクラブも普通に週2回で指導しており売り文句にはなっておりません。

 

優秀な指導者達は、本当にお客様のためを思ってこそ顧客が一番喜ぶ提案として『週1回トレーニング』を提案しているのです。

 

週1回は貴方に無理せずダイエット成功して頂き、磨いたボディラインをより永く維持してもらう為の最良の提案なのです!!

 

運動施設が『週1回表記か週2回表記なのか?』という判断基準は、チェックすべき重要なポイントです!

※週2回がダメという訳ではありません。『週1回のみ』と『週1・2回~』の施設側の意図を顧客自身である貴方が意図を読みましょうという意味でお伝えしております。週2回でご自身がご希望される場合は各自指導者へお伝えください。

 

2:負荷と難易度をキチンとチェックできているか?

『実はこのダイエット挑戦してみたけれど、言うほど結果が出なかった・・・』と嘆く女性達は膨大に存在します。

 

ダイエットに挑戦してもさほど結果が出なくなる大きな要因として、『低負荷・低難易度による運動』が挙げられます。

 

例えば、スポーツクラブのグループレッスンでは『難易度』、そしてウェイトトレーニングでは『負荷』が求められます。

 

スポーツクラブ及び運動施設のレッスン例

 

エアロビクス・STEP・ダンスエクササイズのクラス→初級・中級・中上級などの難易度up

水泳→クロール初級・四泳法初中級・四泳法中上級などの難易度up

ウェイトトレーニング→挙げられる重量を増やす負荷up

 

『負荷』と『難易度』どちらも共通して言えることは、階段状に段階が上がってゆくことです。

 

これはスポーツクラブのグループレッスンに入られた方であれば、レッスンのタイムテーブルに難易度が表記されておりますので理解出来るはずでず。

 

『ダイエットを試みたが結果が出なかった』ケースの多くが、『低負荷・低難易度』の傾向が非常に高い傾向にあります。

 

例えば、『高難易度』をyoutubeの動画で見てみましょう。この位のレベルであれば初心者は出来ません。この難易度の高さを習得することが結果的に身体の変化へとつながります。

難易度に関して説明するとどの方も『私は忙しくて、こんなの習得する暇ないわ!』とツッコミが入りそうなので、『負荷』に移りましょう。

 

 では、ウェイトトレーニングによる『負荷』はどうでしょうか?

 

youtubeやinstagram等のSNS普及によってトレーニングの動画・画像がアップされますが、その多くは撮影用です。

 

運動施設にてウェイトトレーニングを行う場合に必ず聞くべき点が『どの位の重量で身体を引き締めますか?』と聞いてみることです。

 

SNS画像などをを真に受けて軽すぎる負荷でトレーニングを行ってしまい『ウェイトトレーニングやってみたけどさほど結果出なかった』なんて女性達が実は非常に多いのです。

 

ダイエット結果を出す場合の、重量負荷を画像で表現するならばこのような状態です。

 

もしウェイトトレーニングをされる場合は『負荷をどの程度まで上げるか?』を運動施設ごとにチェックされて下さい。

 

運動施設によっては軽すぎるウェイトトレーニング指導によって貴方のお金と時間が無駄になる要因をはらんでいるのです。

 

『難易度up』もしくは『負荷up』の条件が揃わなければ、貴方にダイエット成功確率に影響を及ぼしますので必ずチェックしておきましょう。

 

※加圧・コンディショニングなどは例外です。あくまで純粋にウェイトトレーニング分野のみで説明。

 

 

3:指導者のブログ内容をチェックできるか?

3つのポイントの最後となりますが、間違いなくこの項目が一番重要です!

 

それは『トレーナー自身のブログをチェックし、その考えが同意出来るかどうか?』という部分です。

顧客に結果を提供してくれるトレーナーは、地域・企業規模関係なく顧客に有益な情報を届けるために常に情報発信を心がけております。

そのブログからは人間性が垣間見ることが出来、お客様自身のボディラインを共に磨くパートナーとしての考えが事細かにチェック出来るからです。

 

ちなみに当スタジオ、ビューティーボディラボ博多 代表トレーナー村石のブログは『基本的に3000文字ルール』を採用して情報発信を行っております。女性達が見やすいように合間に画像を入れているのも閲覧される女性達への配慮です。

 

ブログは手間のかかる作業であり非常に地味です。ボディラインを磨くのもコツコツ運動しますので地味です。

 

文字数関係なく情報発信が出来ているトレーナーほど、本業に本気で取り組んでいるトレーナーだと思って頂いて結構です。

※博多ANAクラウンプラザホテルのカフェにてブログ執筆の様子

 

先ほどの2つのポイントは、トレーニング回数はそれなりの言い分をつけたり、サイト詳細ページはサイト業者に任せたりすればどうとでもなります。

 

ただしブログだけはごまかす事が出来ません。ブログ作成業者もおりますがまず本人の真似することは不可能です。(google社はブログ筆者の文体や文章のクセを見破ります。)

 

当スタジオのブログはもちろん代表トレーナー村石がサイト運営も含めて、すべて管理しているように

 

『顧客自身のボディライン改善を任せることが出来るかどうかはブログを見れば一目瞭然!』ということです。

 

facebookやinstagram等のSNSも非常に重要です!

 

例えば、このビューティーボディラボ博多公式サイトを運営している私(代表:村石)が公式サイト上ではウマいセールストークを展開しておきながらも・・・

 

いざ指導者本人のfacebookやinstagramを開いてみれば・・・

 

『やったぜ!!今年もソフトバンクホークス優勝や!!!』とか仕事に全く関係ない話しをしている方を見るとトレーニングを頼もうか悩んでいる貴方にとってみれば『えっ!?この人に頼んで本当に大丈夫なの・・・??』と思うはずです。 そういう風にSNSまでしっかりチェックしておく事が重要なのです。

※弊社はホテル移転後、情報発信規律厳守の為にfacebookでの発信を現在停止しております。

 

以上の記載項目が自分自身、インストラクター技術を磨くために東京・大阪・名古屋など遠征してライセンス(資格)取得やレッスン・トレーニング技術を各地で勉強させて頂いて学んだ項目です

 

トレーナーである村石自身も、通常の研修のほかに大手競合他社の会員・スポーツクラブ株主優待券などで勉強させてもらいました。貴方自身の選ぶ参考になれば幸いです。

 

お知らせ注意:体験トレーニング無しでのご契約は重大事故につながります!

体験トレーニング無しで契約させる運動施設が増えてまいりましたが、お客様自身が気づかない『自覚症状無し』での重大事故につながります。

私自身、運動施設は17箇所経験(2018年時点で19箇所経験)で全てのスポーツクラブ・市運営運動施設は全て『体験トレーニング受講必須』でした。

 

体験トレーニング受講されたお客様の中で、運動開始10分で50代女性が身体の不調を訴え『くも膜下出血』が発覚したこともございます。

 

万が一、体験トレーニング受講無しで運動を開始され緊急搬送後の死亡となった場合、運動施設は説明不十分の営業停止処分の可能性もございます。

※画像引用:http://www.fdma.go.jp/html/hakusho/h21/h21/html/kb200000.html

肥満で悩む女性の中には自覚症状の無い、重大な疾患を持ち合わせている方もいらっしゃいます。運動をお考えの方は十分ご注意下さい。

 

体験トレーニング無しでのご契約は重大事故の可能性がございますのでこちらのブログをご確認下さい。

 

【ブログ:体験トレーニング無しのご契約は重大事故につながる!】

 

週1回1時間美魔女筋トレ
『Beauty Body LAB博多』

 

 

【トップページ(HOME)】

 

【経営理念】

 

【企業コンセプト】

 

 

【初めての方へ】

 

【指導者プロフィール】

 

【選ばれている5ポイント】

 

【年齢別ダイエット難易度】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【お客様の声】

 

【血液検査数値の変化】

 

【ダイエットビフォーアフター】

 

【ダイエット後のウエスト数値】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【週1回1時間モデル向け運動指導】

 

【他ダイエット種目との比較】

 

【なぜウェイトトレーニング?】

 

【体脂肪1kg減量に必要な運動】

 

【よくわかるBMIと腹囲の説明書】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【料金システム】

 

【地図のご案内】

 

【その他サービス】

 

【よくあるご質問】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

ビューティーボディラボ博多では、契約有無に関わらず他の運動施設にて運動に励む方々の身体に関する『ご質問』・『お悩み』などの相談を承っております。お気軽にご相談ください。

 

 

こちらの『LINE追加ボタン』をクリックからすぐに登録&ご相談可能

 

美魔女専門トレーニングスタジオ

Beauty Body LAB博多

『ビューティーボディラボはかた』

メールアドレス:info@beautybody-hakata.com

 

〒810-0004

福岡市中央区渡辺通1-1-2

ホテルニューオータニ博多 5階

福岡市地下鉄 渡辺通駅より徒歩1分

西鉄バス 渡辺通一丁目サンセルコ前より徒歩1分

『拡大地図を表示』を押すとgoogle mapが出ます

 

TOPへ戻る