福岡天神 パーソナルトレーニング ダイエット 美魔女

ビューティーボディラボ博多

福岡市内ランニングとウォーキングでダイエット差はどのように開くのか?

読了までの目安時間:約 12分

本日の記事は、『福岡市内ランニングとウォーキングでダイエット差はどのように開くのか?』についてです。

 

facebook経由でよくある質問が『@@の運動種目or@@の食事療法をやってますがボディラインが改善されません。何が原因ですか?』という質問がかなり多いです。

 

特に多い質問が『福岡市のドコでウォーキングしてますがダイエット結果が出てません。ダイエット結果が出るウォーキングがありますか?』などの低負荷でありながら結果を導き出そうとしている質問です。

 

それは葉や木(些細な要因)だけ見て森(根本的な原因)を把握できていない方に非常に多い質問です。とは言っても自分も『ボディライン改善でどれが最高効率であるか?』と考えた同じ時期がありました。そのような経緯もあり現在は福岡の女性達にダイエット種目としてウェイトトレーニングを採用したうえで指導を行っております。

 

多くの女性達は、『どの種目でもダイエット出来、ボディラインが引き締まる』と思っていますがとんでもない間違いです。

 

結論から先に述べると、ダイエット効率を上げるには筋肉が重要であり、ヒップアップやウエストシェイプアップなどのボディパーツごとの細かいライン調整となるボディライン引き締めには筋肉に負荷をかけることが非常に重要です。

 

今回の記事では、『ダイエットこそ筋肉が重要な成功要素を担っている』ということをお伝えするため、ランニングやウォーキングを例にとってボディライン引き締め重要性の要素がどこであるかをお伝えしますのでどうぞご覧ください。

 

その運動種目でダイエット結果が予測できるか?

 ダイエットを挑戦する上で、さまざまな運動種目が存在しますが果たしてどれだけの方々が『選んだ運動種目とその種目から得られるメリット・デメリット』を理解しているでしょうか?

 

私自身も大手スポーツクラブスタッフ時代に、『どの運動種目がダイエットに一番適切なのだろうか?』と考えた時期があり、スポーツクラブレッスンであるエアロビクス・ステップ・ダンス・アクアビクスそしてウェイトトレーニングと多種の種目を挑戦して自身の身体で試していた時期がありました。

そのような経緯もあって私は『ボディライン引き締めにはウェイトトレーニングが最適!』と結論を導き出しましたが、一般の方々はどうもダイエットブームやチラシ・広告などの影響によってお金と時間そして努力が無駄になっているケースをよく見かけます。

 

ダイエットが無駄になっている要因の一つが、実施している貴方自身・・・

 

『木を見て森を観ず』=『葉や木(些細な要因)だけ見て森(根本的な原因)を把握できていない。』のような状況に陥っていることからダイエット結果が出せずに悩んでいるのです。

 

言うなれば、『ウォーキングで早急なダイエット結果(ボディライン引き締め)を狙っている人』は、根本的な原因に気づいていないからこそダイエットに無駄な時間・無駄な費用が発生しているわけです。

 

私自身もランニング・サイクリングなどの有酸素運動が好きなので個人の趣味として福岡市内にてランニングしておりますが、お客様にダイエット指導を提供する際はウェイトトレーニングです。これは女性達の大半がぶつかるであろう根本的な原因を理解しているからこそ運動種目を厳選して、お客様にダイエット結果を提供することが出来ているのです。

 

まずは、ウォーキングとランニングを比較してみてカロリー消費などどのような効果が得られるのかを一緒に勉強してみましょう。

 

カロリー消費量だけで一目瞭然!ランニングとウォーキングの差

 一般の方々は、『どの運動がどのようにカロリーが消費されるのか?』を考えたことがないはずなので、実際に質問された内容を元に一緒にチェックしてみましょう。

 

Facebookにて質問された方された方の内容で・・・

 

「福岡市内のドコでウォーキング毎日1時間やってるんですけどダイエット結果が出ません。どうすれば体重が落ちるでしょうか?」という質問です。

こちらの女性は距離は不明ですが、毎日1時間のウォーキングに励んでいるそうです。

 

1時間のウォーキングだけではカロリー計算ができませんので体重をお伺いすると『大体平均が63kgです。』と言っておりました。

 

この質問を元にカロリー計算そして、トレーナーである私自身も週2回1時間30分ほどランニングしておりますのでそちらもカロリー計算して比較しました。するとそのお客様はビックリしておりました。なぜなら・・・

 

ウォーキング:消費カロリー180kcal

 

ランニング:消費カロリー661.5kcal

 

このように圧倒的な差であったからです。そしてウォーキングされる方は週7回に対して私は週2回のみだったので・・・

 

ウォーキング:180kcal×7回=1260kcal

 

ランニング:661.5kcal×2回=1323kcal

 

このように彼女が週7回ウォーキングしているよりも私が週2回ランニングしている方が効率が良かったのです。

 

彼女は落胆しておりましたが、一般の方々にとっては『時間をかけた分だけ結果が出やすいと思っている』ため疑問であるはずです。

なぜこのような差が出るのか一緒に細かく計算してみましょう。

 

身体を動かすと負荷がかかりますが、この運動負荷を『mets(メッツ)=運動強度』と呼ばれカロリー計算の指標として利用されます。

 

『mets(メッツ)=運動強度』をカロリー計算で表記するとこのようになります。

 

質問者女性:体重60kg×歩行3.0mets×1.0hour=180kcal

 

トレーナー村石:体重63kg×走る7.0mets×1.5hour=661.5kcal

 

※運動強度数値ジョギング7.0・歩行3.0は国立健康・栄養研究所「身体活動のMets」より抜粋

 

ちなみに180kcalはコンビニケーキもしくはスタバのコーヒーで楽勝カロリー超えする数値です。

体脂肪率は1kg=7200kcalと言われておりますので、もしこのままウォーキングでボディライン引き締めを狙う場合

 

体脂肪率1kg減量のために・・・

 

7,200÷180=40時間。毎日1時間ウォーキングをこなすのであれば40日間必要となるのです。

 

もちろんウォーキングでダイエットも可能かもしれませんが、40日間経過の間に1日の接種カロリーが大幅に増える飲み会・会食・イベント・パーティーなどはカバーすることが出来ません。ショートケーキ1個食べた程度でカロリーオーバーなんてダイエットとは言えませんよね?

 

もし貴方が『健康であればそれで良い。ボディライン引き締めとか求めていない。』と考えるのであればウォーキングで構いません。

 

ボディライン引き締めを目標とするのであれば、イベントや会食なども考えた上で余裕あるカロリーダウンが必要なのです。

 

『じゃあ村石先生のようにランニングに切り替えれば良いんですよね?』と思う方もいらっしゃる方がいますがそうは問屋が卸しません。

 

なぜ貴方が私のようにランニング出来ないのかを次の項目でご説明しましょう。

 

結局、負荷をかけるには筋肉が必要となる事実

 facebook上で質問された女性が落胆していたのは、私の運動量の差です。

 

彼女も『では、ランニングに切り替えて頑張ります!』と言っておりましたが、自分の週2回1時間30分のコースを話してみると、その方は絶句していました。地図をご覧ください。

 

博多区榎田の当スタジオからスタートして地図のルートで1時間30分で走るんですがルートが・・・

 

博多区榎田スタート→地下鉄東比恵駅→博多駅→祇園駅→中洲川端駅→天神駅→赤坂駅→薬院駅→天神南駅→博多駅・東比恵からスタジオ戻り

 

のルートで1時間30分走るわけです。地下鉄駅から数えても10駅も通っているのです。

 

質問された彼女が絶句された理由は『私ではこの距離を1時間30分で走るのは無理』と悟ったからです。

 

一応言っておきますが、ランニング本職もしくは本気でやっている方は余裕で自分よりも長い距離&短時間で走ります。

 

私がこの質問ケースでお伝えしたいのは・・・

 

『どの運動種目をこなすにもボディライン引き締めを狙うのであれば筋肉が運動土台として絶対的に必要!!』

 

これを理解して頂きたいからブログを作成したのです。

 

私が『多くの女性達が木を見て森を観ずな状況に陥ってますよ。』と述べているのは、ダイエット成功の土台となる『筋肉を鍛えていないがために、どの種目を挑戦しても結果が出にくい状況になっている』と気づいていない女性達が多いからです。

 

この部分に気づいたのはスポーツクラブでグループレッスン指導を経験した経緯があったからこそです。

 

スイミングレッスンでも、クロールで腕を大きくまわす際に肩回りやお腹回りに脂肪がついてうまく水をかけない。

 

ヨガのクラスでも少し筋負荷・難易度の高いポーズをしようとしても筋肉でバランスをとることが出来ない。

 

ウォーキング・ランニングと同じ有酸素運動に該当するエアロビクスでも、筋肉量低下と体脂肪により慣れた会員様と比べてスムーズに動くことが出来ない。

 

私は運動施設を17店舗経験し、都市部の大手スポーツクラブ視察やレッスン参加などによって多くの女性達を観察してきたと同時に上記のような『一般人と同じように運動指導をしてもうまくいかない肥満体型の女性達』を多く見てきたのです。

 

私がパーソナルトレーナーを最終的に目指すようになったのも、このような女性達を根本的解決へと導くためです。

 

私のブログは、多くの運動施設とダイエットに励む多くのジム女性会員の経験をもとに作成しておりますので、ほかの方々のブログと比べて非常に耳が痛い内容であり、時にはつらく受け止めるかもしれません。

 

しかし、みかたを変えれば現実的な改善提案と運動における様々な経験を読むだけで得するようにブログおよび公式サイトの内容を作成しているのです。

 

これは私自身が、安っぽい情報発信ではなくキチンと読んで閲覧頂いた方々が得して頂くように工夫に励んでいるからです。

 

ぜひ貴方も運動経験を積むと同時に筋肉にフォーカスしたダイエットを取り組んでボディライン引き締めを目指してゆきましょう。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

福岡美魔女ボディメイクスタジオ ビューティーボディラボ博多

福岡市のホテルニューオータニ博多5F、 隠れ肥満の女性を美魔女へと運動指導を行うボディメイクスタジオです。

当スタジオのサービス内容はこちらのトップページからご覧下さい

 

お客様のトレーニング&ダイエットの写真100枚以上表示はこちらから!

     

ウエスト&ヒップを中心にモデル体型へ運動指導。胸はそのままウエストだけを締めたい女性へ

 

『胸をキープしてウエストだけ細くする為の、努力が必要な現実的提案』

 

福岡天神渡辺通り沿い
ホテルニューオータニ博多5F

 

週1回1時間美魔女筋トレ
『Beauty Body LAB博多』

 

【トップページ(HOME)】

 

【経営理念】

 

【企業コンセプト】

 

 

【初めての方へ】

 

【指導者プロフィール】

 

【選ばれている5ポイント】

 

【年齢別ダイエット難易度】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【お客様の声】

 

【血液検査数値の変化】

 

【ダイエットビフォーアフター】

 

【ダイエット後のウエスト数値】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【週1回1時間モデル向け運動指導】

 

【他ダイエット種目との比較】

 

【なぜウェイトトレーニング?】

 

【体脂肪1kg減量に必要な運動】

 

【よくわかるBMIと腹囲の説明書】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【料金システム】

 

【地図のご案内】

 

【その他サービス】

 

【よくあるご質問】

 

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

ビューティーボディラボ博多では、契約有無に関わらず他の運動施設にて運動に励む方々の身体に関する『ご質問』・『お悩み』などの相談を承っております。お気軽にお問合せ経由で御質問下さい。

 

inquiry

 

〒810-0004

福岡市中央区渡辺通1-1-2

ホテルニューオータニ博多 5階

 

美魔女専門トレーニングスタジオ

Beauty Body LAB博多

『ビューティーボディラボはかた』

 

福岡市地下鉄 渡辺通駅から徒歩1分西鉄バス 渡辺通一丁目サンセルコ前より徒歩1分

『拡大地図を表示』を押すとgoogle mapが出ます

 

トレーニング関連

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る